1588人のプロトレーダーが大絶賛【最強のFX自動売買ランキングTOP5】はこちら

FXは主婦でもできる?家事と育児を両立させてFXをする方法

FXは主婦でもできるのか知りたいという方も多いと思います。この記事では、家事と育児を両立させてFXをする方法を分かりやすく解説していきます。結論としては、18~20歳以上(業者により異なる)であれば、FXは主婦を含めて誰でもできます。

むしろ家事や育児で多忙な主婦にこそFXが向いているのかもしれません。

FXが主婦におすすめである理由は?

・平日24時間トレードできる

→主婦でもスキマ時間に無理なく取引できます。

・少額から取引できる

→例えば「SBI FXトレード」という業者であれば、およそ4円からFX取引が可能です。

・スマホでトレードできる

→大抵のFX業者は「スマホで取引できる環境」を用意しています。

主婦がFXを始めるまでの流れ

1:FX口座を作る

→本人確認書類を用意すればオンラインで登録が完結します。もちろん専業主婦など収入がない方でも口座作成が可能です。

2:FXについて学ぶ

→書籍、動画(ユーチューブなど)、セミナー(FX業者自体が開催しているものもあります)などを活用してFXの勉強をしましょう。また、「少額投資による実践」により経験を積むことも大事です。

3:資金投入

→FXは「最悪の場合全て失ってもいいお金」だけで行うのが鉄則です。生活費などは使わないようにしましょう。FXは少額でもできますから、無理に大金を投じる必要はありません。

4:トレードスタイルを決める

スキャルピング:数秒~数分単位の取引

デイトレード:数時間~1日単位の取引

スイングトレード:数日~数週単位の取引

長期保有:数か月~数年単位の取引

ある程度経験を積んでからでないと、スキャルピングと長期保有は難しいです。

したがって初心者の主婦の皆さんは、まずデイトレードかスイングトレードから始めることをおすすめします。

特にデイトレードには「ポジションを翌日に持ち越さないので精神的に楽」というメリットもあります。

5:通貨ペアを決める

ビギナーの場合は「ドル円」などの安定感のある通貨ペアを選ぶことをおすすめします。

主婦がFX取引をする上での注意点

・資金管理

→どれくらいFXにお金を使うか、口座残高はどうか、証拠金維持率はどうか、などありとあらゆる資金管理に気を配りましょう。

・指値注文(逆指値注文)などをきちんとする

→指値注文などの「リスクを下げやすい注文方法」を使いこなしましょう

・スプレッドが狭いFX業者を利用する

→「SBI FXトレード」などスプレッドが狭い業者を使う、トレードコストを抑えることができます。※ただし、FX業者の良し悪しはスプレッドだけで決まるわけではありません。