FXプライム byGMO の評判や口コミを徹底検証!メリット&デメリットの比較やスプレッド、スワップも解説

FXプライム byGMO の評判や口コミ

GMOクリック証券を中核にもつFXプライム byGMOは、GMOの名前がついているため知名度も高く、安心して取引できるのではと思う人も少なくありません。しかし、FX会社を知名度だけで選んでしまうと、取引がスムーズに進まない可能性が出てきます。

FX会社にはそれぞれ特徴があり、自分の取引スタイルやレベルに合わせたFX会社を選ぶことで、取引もしやすくなり、トレーダーとしてのレベルアップも叶えることができるようになります。FX会社の特徴を抑えるためには、実際にその会社のFX取引をしたことのあるトレーダーの口コミや評価を参考にすると良いでしょう。それでは、 FXプライム byGMOみはどのような特徴があり、どのようなトレーダーに向いているのでしょうか。

FXプライム byGMOで実際に取引経験のあるトレーダーの口コミや評価をもとに、 FXプライム byGMOの特徴やメリット、デメリットをまとめてみました。

FXプライム byGMO の総合評価と特徴

GMOが運営している「GMOクリック証券」を中核とするFX会社。取引高、口座数、預かり残高の実績があり、シェアが高い会社でもあります。 FXプライム byGMOの最大の特徴として、約定率が高いこと、スキャルピングが認められている点があげられます。

その特徴から、安定的にFX取引をしていきたいトレーダーよりも、雇用統計後の大きい値動きでも積極的に取引をしていきたい、ハイリスク・ハイリターン取引をしているトレーダーに選ばれている傾向にあります。

また、スワップポイントも高めであるため、スワップ狙いのトレーダーや、本格的なチャート分析ができる高性能な分析ツールも搭載されているため、チャート分析に力を入れたいトレーダーにも向いているFX会社だといえます。

実際の FXプライム byGMOのメリットやデメリット特徴について詳しく解説していきます。

FXプライム byGMO 6つのメリット

FXプライム byGMOには以下のような6つのメリットがあります。それぞれ詳しくみていきましょう。

約定力が高い

FXプライム byGMOの最大のメリットとして、約定力の高さがあります。FX会社で唯一、国際規格の認証を得ており、信頼性の高いFX会社であることと、サーバーが非常に安定的で、重要経済指標時であっても約定率が高いという特徴があります。

約定力が高ければ、希望価格での売買がしやすくなり、FX取引において非常に重要な要素の1つです。 FXプライム byGMOの約定力の高さは、多くのトレーダーからも高評価を得ている部分で、大きなメリットと言えるのです。

スキャルピングが認められている

FXプライム byGMOは、数少ないスキャルピングが認められているFX会社です。スキャルピングとは、数秒や数分単位で売り買いを繰り返し、小さな利益を積み重ねていく取引スタイルをいいます。

このスキャルピングを禁止しているFX会社が多く、トレーダーがスキャルピングで大量の売買注文を繰り返し行うことで、トレーダーのポジションをカバーしきれず損害を出してしまうことが理由とされています。また、スキャルピングには高い約定力が必要になります。大抵の場合、サーバーが重くなり、約定力が低下し、トレーダーも大きな損失を出す結果となってしまいます。

しかし、 FXプライム byGMOは安定したサーバーを保有しているため、約定力が高いためスキャルピングもしやすく、会社でも禁止をしていません。他社には少ない特徴になるので、スキャルピング取引を行いたいトレーダーには大きなメリットとなるでしょう。

情報量が豊富

FXプライム byGMOでは、トレーダーに提供する情報量が多く、その質も高いことが評価されています。プロが提供すすマーケット情報は20種類以上。初心者から上級者まで、欲しい情報が手に入り、「GI24」「Market Win24」にあわせ、独自情報の配信も行なっています。

配信している情報は、戦略・レポート(デイリーレポート1種類・ウィークリーレポート3種類)・ニュース・経済指標データ・取引サポートなど多岐に渡り、取引に役立つ情報が満載です。また、毎週金曜日のラジオ番組「夜トレ」なども配信されており、耳活で情報収集することも可能です。

情報量が少ないFX会社では、書籍や雑誌など独自で情報収集が必要になりますが、 FXプライム byGMOでは、情報はどんどん入ってくるため、取引のための情報収集を重視したいトレーダーには、大きなメリットとなるでしょう。

無料のオンラインセミナーが役立つ

FXプライム byGMOでは、プロのアナリストによる無料オンラインセミナーが月に4回の頻度で開催されています。セミナーの内容も有料並みに質がよく、また、ライブチャットで直接講師に質問できるため、参加する価値が大いにあるセミナーです。

また、過去の分のオンラインセミナーは、オンデマンドでいつでも見ることができるため、空いた時間で、セミナーの内容を確認することもできます。

1,000通貨からの少額取引が可能

FXプライム byGMOでは、1,000通貨単位の取引が可能で、少額から取引を開始することができます。少額取引では、FX取引におけるリスクが少なくなるので、FX初心者でも気軽に取引を開始することができます。

FX会社によって取引可能額は異なり、10,000通貨からの会社もあります。少額取引をしていきたいトレーダーには、 FXプライム byGMOのように、少額取引が可能なFX会社が、無理なく投資できる環境として適切でしょう。

自動売買ツールが利用できる

FXプライム byGMOでは、自動売買ができる「ちょいトレFX」の利用が可能です。また、インストールが必要なく、Webブラウザ上で取引することができるため、PCのストレージなどに関係なく利用することができます。

初心者でも気軽に自動売買ができるような構造になっており、設定も簡単。あらかじめ設定されたストラテジーから選択できたり、上級者でも満足した取引ができるようストラテジーを作成することができます。サポート体制も充実しているため、初めて自動売買する人も安心して始められる環境が整えられています。

FXプライム byGMO の2つのデメリット

FX会社にはメリットもあれば、必ずデメリットもあります。 FXプライム byGMOのデメリットとして以下の2点があげられます。それぞれ詳しくみていきましょう。

スプレッドが弱い

FXプライム byGMOのデメリットとして、スプレッドが他社に比べ、最狭水準ではないため、弱く感じてしまうデメリットがあります。米ドル円で言うと、最狭水準が0.2銭であるのに対し、 FXプライム byGMOでは、0.3銭となっています。このようにどの通貨でも、スプレッドは最狭水準から少し広めの設定になっているのです。

このようにスプレッドが広いわけではなく、決定的なデメリットとは言えませんが、取引コストがかさみやすくなってしまうため、取引コストをなんとか抑えたいトレーダーにとっては、デメリットとなってしまいます。

サポート体制が弱い

FXプライム byGMOは、問い合わせは電話をメインにしておらず、AIによるチャットの問い合わせか、メールによる問い合わせがメインになります。そのため、チャットで解決できない場合は、メールなどを駆使して問い合わせとなりますが、すぐに回答が得られない可能性があり、サポート体制に物足りなさを感じてしまうデメリットがあります。

問い合わせが多い内容に関しては、FAQなども掲載されているので、チャットやFAQなどを参考にするようにしましょう。

FXプライム byGMO の評判や口コミは?

実際にFXプライム byGMOを使って取引した経験のあるトレーダーはどのような評価をしているのでしょうか。取引コストや取引ツールなど、トレーダーの口コミの一部をそれぞれご紹介いたします。

初心者の口コミ

  • これからFX取引を初める初心者にオススメのFX会社です。1,000通貨から取引が可能である点と、情報量が豊富で初心者でも始めやすいと思います。無料のセミナーも定期的に開催されており、直接プロに質問できるため、FX初心者には良い環境が整っていると思います。(30代/男性)
  • 必要な情報がしっかり手に入ること、チャートが綺麗で見やすいところを気に入っています。取引に安定感があるため安心できること、約定率が高くスムーズに取引できる点が強みだと思います。(30代/男性)

取引コストに関する口コミ

  • 約定力があり、ストレスなく取引できています。スプレッドもいうほど広いわけではないので、特に気になっていません。何より情報量が多いところが嬉しいです。過去の分析から今後の値動きを予想してくれますが、結構的を得ていると思います。(40代/男性)
  • スプレッドの幅が他社に比べて狭いと感じています。他の手数料もかからないので、無駄な心配もしなくて良いです。何より高評価なのが、レアな香港ドルを取り扱っていること。高金利のトルコリラや南アフリカランドの取り扱いもあります。(30代/男性)

取引ツールに関する口コミ

  • スキャルピングがOKな点が高評価だと思います。 FXプライム byGMOでは約定力もあり、雇用統計など短期間で値動きが変動する時にも利益を生み出すことができる点は本当に助かっています。(40代/男性)
  • 「ぱっと見テクニカル」の過去のチャート分析から値動きを予想するユニークなシステムがあり、取引の参考にしています。基本的にはスマホツールをメインに使っていますが見やすくて使いやすいですよ。(30代/男性)

悪い口コミ

  • サポートが少し物足りなく感じます。取引ツールについて問い合わせがしたいと思ったのですが、もう少し手厚いサポートだとありがたいと思います。(30代/男性)
  • 通常スプレッドが他社に比べて広めなのが残念。その分、スキャルピングがしやすい点から見れば、大きなデメリットというほどではありませんが、少額取引でコストを抑えたい人にとっては大きなデメリットとなると思います。(40代/男性)

FXプライム byGMO の取引コストやスプレッドは?

FXプライム byGMOのスプレッドは、業界でも最狭水準とはいえません。もちろん、非常に広いともいえません。米ドル円の通貨ペアでいうと、0.3銭。ユーロ円が0.6銭、豪ドル円が0.9銭となっています。業界で低い水準であるスプレッドでは、米ドル円が0.2銭、ユーロ円が0.5銭、豪ドル円が0.7銭と若干の広さを感じる程度です。

この FXプライム byGMOのスプレッドの広さではデメリットとなるケースもありますが、値動き変動の多い中でも約定率が良いことを合わせて考えると、そこまで大きなデメリットとはなりにくいのではないでしょうか。

また、 FXプライム byGMOでは、10,000通貨未満の取引ではインターネット取引手数料というコストがかかってしまいます。1通貨ごと3銭程度の手数料がかかってしまうので、よりコストを抑えたいと思ったら、少額取引は避けるようにしましょう。

FXプライム byGMO のスワップポイントは?

FXプライム byGMOでは、トルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドといった高金利通貨の取扱もあり、スワップポイントも高水準で提供されているため、スワップポイント狙いの長期取引がしやすい環境が整っているといえます。

トルコリラ円10万通貨の買い建玉では、スワップポイント240円が付与されます。スワップポイントは、日々変動しているため、スワップ狙いの長期取引を行う際には、毎日チェックを欠かさないようにしましょう。

FXプライム byGMO の取引ツールは?

FXプライム byGMOの取引ツールは、PC版とアプリ版が提供されています。PCもブラウザから取引ができるため、どこでもログインが可能です。また、 FXプライム byGMOでは、以下のようなトレーダーの取引をスムーズかつ快適に行うための便利な取引ツールを提供しています。それぞれ詳しくみていきましょう。

ぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルとは、過去の12年間のチャートと現在の相場を比較し、今後どのような値動きになっていくのかを判断し、分析できるツールです。過去のチャートをもとに分析しているため、その値動きを保証するものではないため、参考程度に活用するようにしましょう。

このぱっと見テクニカルは取引アプリにも搭載されているので、外出先でも本格的なチャート分析ができるようになっています。取引アプリでは、4分割表示にも対応しており、18種類のテクニカル指標もできるため、ぱっと見テクニカルと合わせてより高度な分析が可能となっています。

ちょいトレFX

ちょいとれFXは、売買のタイミングを設定することで繰り返しの自動売買ができるシステムです。用意されたストラテジーの中から選択するだけでも自動売買が可能です。また、上級者向けに、売買タイミングやテクニカル指標を選んで作成した独自ストラテジーを作成することも可能になっています。

また、自動最適化機能やバックテスト機能、テスト運用機能などのサポート機能の充実しているため、自動売買システムを初めて使う人でも安心して取引していくことが可能です。

ハイスピード注文

FXプライムby GMOには、1クリックで新規注文ができるハイスピード注文が可能になっています。リアルタイムで損益を確認しながら、ワンクリックで瞬時に発注することが可能であるため、ストレスなく注文することができます。

また、買いと売りを反転させるドテン注文にも対応しているため、幅広い取引スタイルが可能になります。