【FX初心者必見】FXはいくらから始められるの? どれくらいの資金が必要か?などFXの始め方を徹底解説

  • FXを始めてみたいけど、最初に自己資金をいくらくらい用意すればいいんだろう
  • FX口座の新規口座開設は完了したけど、いくらからスタートすればいいんだろう

FX初心者の方は、こんな悩みを持つ方も、きっと少なくないはずです。

FX未経験の方や初心者の方の場合、自己資金と聞くとやたらお金が必要になりそうなイメージを持っている方も多いと思いますが、その一方で、FXに興味を持って色々調べてみた方の中には、以下のような言葉と出会った方もいらっしゃるでしょう。

  •  FXは、お小遣い制のサラリーマンでも気軽に始められるって聞いた
  •  数千円っていう単位からでもFXは始められるって雑誌で読んだことある

実態はどうなのでしょうか?これからFXを始めようという方にとっては、

  • 他の人はいくらの自己資金でスタートしているのか?
  • FXの最初の自己資金で適正な額というのはあるのか?

というのは気になるはずですので、今回は、「FX投資はいくらから始めるべきか?」という疑問を徹底解説します。

FXの新規口座開設が完了したけど、いくら入金すればいいのか?

FX口座の開設が終われば、取引に備えていよいよ入金です。口座開設がまだ済んでいない方は、口座開設のページを参考にしてください。

結論からいうと、それぞれ自由で、いくらから始めてもOKです。ごく当たり前の答えになってしまいましたが、実際その通りで、

  • 最初はこのくらい入金しておくのが普通
  • ○万円から始めるのが一番ベスト

といった正解はありません。あなたの資産状況に合わせて、1万円から始めてもよいですし、1千万円や1億円から始めてもOKなのです。ただ一つ言えるのは、「余程お金に余裕がある場合以外は、最初から大金を入れない方がよい」ですね。

初めてFXをやる人の場合でしたら、5万円~50万円の範囲で始めるのがよいのではないかと思います。そして段々とFXに慣れてきて、もっと大きな取引をして利益の幅を増やしたいと考えるようになったら、その都度資金を追加していくのが一番おすすめです。

FXは1万円からでも始められるの?

FXのことをまったく知らない人は、1万円からでもFXを始められるとは思わないかも知れませんが、FXの場合、これが可能です。証券会社によっては、1万円からでも充分にFXを始めることができます。

人によっては、初めてFXに挑戦する場合は、出来る限り少ない資金で試してみたいですが、未経験の状態でいきなり大金をつぎ込んで失敗したくないと思います。そういった人は、まずは少額からスタートしたい、と思う方はかなり多いはずです。FXの場合、1万円からでも始められますし、収益も得られます。

1万円からでもFXを始められる理由

大抵のFX口座での最低取引単位は1万通貨単位。1万通貨単位とは、1万円、1万ドル、1万ユーロ、1万ポンドなど、その国の通貨の1万単位のことを指します。

もしも米ドルが「1ドル100円」だったとした場合、1万ドル買うためには100万円が必要になります。

確かに、100万円分の取引と聞くと大袈裟な響きになってしまいますが、大事なのは実際に増減する金額です。1万通貨単位で取引をした場合、たとえ「1円」というそこそこ大きめな相場変動があっても、トレーダー側の増減金額は1万円です。

簡単に説明すると、1万通貨買った場合に、1円上がれば1万円のプラス、1円下がれば1万円のマイナスで、これ以上の金額は動きません。
今はどこのFX口座もレバレッジが25倍なので、1万円入金したら、25万円分の取引ができます。しかし、1万ドル買うには100万円が必要で、資金は足りないはずです。

そうなんです。一般的な通貨単位である「1万通貨」で取引するならば、1万円の入金では取引できませんが、FX口座によっては「1,000通貨単位」から取引できるところもあるのです。

1,000通貨単位ならば、1,000ドルから買えるということで、1,000ドル買うために必要なのは、1万ドル買うのに必要だった100万円の1/10、つまり10万円。
FXの場合、レバレッジがきいているため、1万円の入金でも25万円分まで取引できるのです。

もしも、1,000通貨単位なら、1万通貨の1/10となりますので、相場が1円動いても1,000円の増減しかありませんので、万が一「10円」というとてつもない大きな相場変動があったとしても、勝つも負けるも1万円となります。

このように、まずは大きく利益を取らずに、FXに慣れるところから始めたい、という場合に向いていると思います。

1,000通貨単位の取引を扱っている代表的なFX口座

1,000通貨単位から取引可能なFX口座は、

  • 外為オンライン
  • ヒロセ通商【LION FX】
  • YJFX!【外貨ex】
  • 外為ジャパン 
  • トレイダーズ証券【みんなのFX】

1万円以下の数千円単位でFX投資を始める方法

「1,000通貨単位でもまだ怖い! もっと小さい単位でやってみたい!」という方もいらっしゃるでしょう。さらに、1万円ではなく、数千円というところから始めたいという人は、「マネーパートナーズ」が最適です。

マネーパートナーズでは、2008年10月より100通貨単位からの取引が可能なサービスが開始されました。これは、一般的な単位である「1万通貨」の1/100です。

通貨数の少ない口座は、FXの練習にはうってつけのサービスで、100通貨単位ならば1円の相場変動で100円の増減、10円の相場変動で1,000円の増減となります。

万が一「100円」という世界経済が激変してしまうような未曾有の相場変動があっても、たった1万円のプラスマイナスに収まります。

FXを始めるときによく出る関連用語

証拠金FXは一定金額以上の資金があれば取引を行うことができ、この一定金額以上の資金のことを「証拠金」といいます。
取引手数料FXの取引をする時にかかる手数料です。多くのFX証券会社では、取引手数料は0円のところが多いです。
スプレッドFX取引では、売値(Bidレート)、買値(Askレート)があり、この売値と買値の差をスプレッドといいます。なお、スプレッドは、原則固定ですが、相場の急激な変動等により、拡大する場合もあります。

まとめ

「まずは小さい単位で取引してFXに慣れたい」という場合は、1,000通貨単位のFX会社で口座開設しておき、練習がてら取引してみるのも有効です。

もしくは、一切お金のかからない「バーチャル取引」もあるのですが、バーチャルは所詮バーチャルなので、真剣に為替相場を予測しようという意識が身に付きませんので、あまりおすすめしません。

FXの練習したいという場合でも、たとえ100通貨単位でもいいので実際の取引を介して学んでいくというのが成功への近道です。