LIGHT FXの評判や口コミを徹底検証!メリット&デメリットの比較やスプレッド、スワップも解説

LIGHT FXの評判や口コミを徹底検証

FX会社を選んで行く際には、会社の信頼性と安全性はもちろんのこと、自分にとってメリットが多い会社を選びたいのではないでしょうか。

比較サイトなどを参考にすると、 LIGHT FXはスプレッドが狭く、スワップポイントが高いことから有利な取引ができると、多くのトレーダーから評価を得ています。でも「実際にどうなの?」と疑問に思っている人もいると思います。

FX会社を選ぶ際に重要なのは、メリットと一緒にデメリットも理解しておくこと。そうすることで、自分にあうFX会社であるかを知ることができるのです。それでは、 LIGHT FXはどのようなトレーダーに合うのでしょうか。

LIGHT FXで実際に取引経験のあるトレーダーの口コミや評価をもとに、 LIGHT FXの特徴やメリット、デメリットについてまとめました。

LIGHT FXの総合評価と特徴  

LIGHT FXは、みんなのFX同様、トレイダーズ証券が運営するFX会社であり、比較的新しくできたFXサービス会社です。シェアも高く大手の一角を担う存在であり、信託保全が整備されている面から見ても、信頼のおけるFX会社といえます。

LIGHT FXは、スプレッドが狭く、スワップポイントが高水準であることから、取引コストを抑えて取引をしていきたいトレーダー、スワップポイント狙いの長期取引をしていきたいトレーダーに向いているFX会社です。

また、情報面で物足りなさを感じるため、情報収集が独自ででき、得意な人も LIGHT FXを不便なく利用できるでしょう。

LIGHT FXの特徴やデメリットについて詳しくご紹介していきます。

LIGHT FXの7つのメリット  

LIGHT FXには以下7つのメリットがあります。その7つのメリットについてそれぞれご紹介いたします。

スプレッドが最狭水準

LIGHT FXのスプレッドは業界内でも最狭水準となっています。米ドル円やユーロ円などの定番通ペアをはじめ、英ポンド円やニュージーランドドル円などの定番通貨ペア以外でもスプレッドが狭く、コストを抑えながら取引していくことが可能です。

また、 LIGHT FXのスプレッドは午前5時〜午前8時の3時間意外はスプレッドが原則固定であり、取引回数が多くても取引コストを抑えることができ、安心して取引することができます。

スワップポイントが高水準

LIGHT FXのスワップポイントは高水準であり、多くのトレーダーから高評価を得ています。なかでも、メキシコペソ円やトルコリラ円、南アフリカランド円などの高金利が期待できる通貨ペアのスワップポイントが業界でも最高水準であり、高い利益が期待できます。

LIGHT FXのようにスプレッドが狭く、スワップポイントが高水準のFX会社も少なく、低コストの取引と、長期的なスワップポイント狙いの取引の両方が可能です。

約定力が高い

LIGHT FXは、約定力の高さに定評があります。約定とは、注文が自分の希望どうりの金額で成立することで、その確率が99.9%(自社調査)と非常に高い割合を誇っています。この約定率を高くしているのは、安定した処理能力の高いサーバーによりサービスが提供されているから。

注文価格と約定価格のズレが起こりにく、素早い注文が可能であるため、取引にストレスを感じにくく、安心して取引していくことができます。

取引ツールが高性能

LIGHT FXの取引ツールは高機能で、使いやすいと多くのトレーダーから支持を集めています。取引ツールは、PC版とアプリ版の両方が提供されており、いずれも本格的なチャート分析が可能で、チャートカラーやデザインなども自由に変えられるなどカスタマイズ性も高いのが特徴です。

また、FX取引が初めての初心者向けのシンプルな機能で使いやすい取引ツールも提供されているので、自身の取引スタイルに合わせ、取引ツールを選択できるメリットがあります。

キャンペーンが豊富

LIGHT FXの特徴として、キャンペーンが豊富にあることがあげられます。さらに、 LIGHT FXが開催するキャンペーンは好条件のものが多く、キャッシュバックキャンペーンやスワップポイントをあげるキャンペーンなど、取引が有利に運ぶ内容が多いのです。

キャンペーンも期間限定ですが、常時定期的に開催しているので、キャンペーンもチェックしてみるようにしましょう。

1,000通貨から取引が可能

LIGHT FXでは、1,000通貨からの取引が可能であり、少額からFX取引ができるのです。FX会社によっては、10,000通貨から取引が可能であったり、取引可能な通貨単位はFX会社によって異なります。

取引が少額からOKであれば、大きなリスクを負わず気軽に取引することができるため、初心者も安心してはじめられるメリットがあります。

AI予測を参考にできる

LIGHT FXでは、為替ニュースとレートから有益な情報を取り出し、自然言語解析(テキストマイニング)の技術を使った機械学習により、将来の相場方向を予想する「TMサイン」が利用可能です。

FXの知識が乏しい初心者は、マーケット情報などのニュースから売買の判断ができない、判断の決めてがないなどの悩みを抱える人も少なくありません。そんな悩みを解決するため、「TMサイン」は誕生しました。

あくまでも「TMサイン」は値動きの予想をするものであって、それを確約するものではないため、取引の参考に使うようにしましょう。

LIGHT FXの2つのデメリット

FX会社にはそれぞれメリットもありますが、デメリットも存在します。もちろん LIGHT FXも例外ではありません。 LIGHT FXに関していえば、以下2点のデメリットがあげられます。それぞれ詳しくみていきましょう。

デモトレードができないきない

LIGHT FXにはデモトレード機能がありません。デモトレードは、実際のFX取引環境で、練習としてFX取引ができるシステムです。最近では、このデモトレードを無料で提供しているFX会社も増えて来ていますが、 LIGHT FXは、デモトレードを行なっていないデメリットがあります。

デモトレードは、FXの練習だけでなく、取引ツールの使い勝手の練習や、取引戦略の実験で活用したりと、その用途は幅広いのです。このデモトレードが活用できない点は、初心者に向いていないといえます。

マーケット情報が少ない

LIGHT FXのもう1つのデメリットとして、マーケット情報の少なさがあげられます。 LIGHT FXで配信されているマーケット情報は「FXi24」の1社のみなのです。

ファンダメンタルな分析を重視するトレーダーや長期取引をするトレーダーにとっては、この情報量の少なさは大きなデメリットとなってしまいます。

逆に情報量が多すぎると、情報整理が難しくなってしまうという点も否めませんが、多いに越したことはないので、情報量が少ないと感じたら書籍や雑誌など、自主的に情報取集していかなければなりません。

LIGHT FX の評判や口コミは?

LIGHT FXで実際に取引経験のあるトレーダーは、取引ツールや取引コストなどのサービスに対し、どのような評価を持っているのでしょうか。 LIGHT FXに対する口コミをまとめました。

初心者の口コミ

  • 情報量は少ないものの、少額から取引ができ、初心者向けの取引ツールが見やすく操作性が良いため、FX初心者ですが問題なく利用させていただいています。(30代/男性)
  • FXをはじめるにあたり、FXについて詳しくてわかりやすい説明があるFX会社を探していました。多くの会社を比較しところ、私には LIGHT FXの説明が一番わかりやすいと感じたため、口座開設しました。口座開設も簡単でスムーズです。また、1.000通貨から取引ができるため、練習のつもりで少額からスタートしています。もう少し、力がついていたら取引回数も増やしていきたいと思っています。(30代/男性)

取引コストに関する口コミ

  • 約定率がよく、全然スベらない。売買スプレッドが大きく上乗せされることもなく、約定拒否もないため、大きなロットでも安心して取引することができます。さらに、米ドル円スプレッドは0.2銭と狭い。それに加え、スワップポイントも優秀なので言うことなし。(40代/男性)
  • スプレッドが狭く、市場が混沌とした時でも、比較的安定しています。操作が簡単なのでストレスなくスピーディーに取引できるため、全体的に信頼してます。また、毎回意見が違うアナリストのニュースやマーケット情報が手に入るので、参考にしています。(30代/男性)

取引ツールに関する口コミ

  • アプリをメインに取引していますが、レートの一覧が見やすく、チャートへの書き込みが簡単であるのが特徴です。マーケット情報をスワイプでサクサク見られるため、余計なストレスがなく快適に取引できています。(30代/女性)
  • PC2台や、アプリとPCの両方でログインしても片方がログアウトされることがなく、シンプルトレーダーとアドバンストレーダーの同時ログインが可能になっているため、複数画面を見ながら取引したいため助かっています。(40代/男性)

悪い口コミ

  • スワップも高く、スプレッドも狭い、取引ツールも使いやすいと全体的には満足していますが、ツールのメンテナンスが頻繁にあり、時間が長く感じるので、その点がマイナスだと思います。(30代/女性)
  • FX初心者ですが、デモトレードがなく、ぶっつけ本番での取引だったため、不安がありました。少額から取引できること、取引ツールがシンプルで使いやすいため、いきなり本番環境でも問題ありませんでしたが、デモがあった方が安心できたように思います。(30代/女性)

LIGHT FXの取引コストやスプレッドは?

LIGHT FXでは、スプレッドの狭さが業界でも最狭水準であると、多くのトレーダーから良い評価を集めています。実際にみてみても。米ドル円は0.2銭、ユーロ円が0.4銭、豪ドル円が0.6銭と定番通貨ペアのスプレッドの狭さが目立ちます。さらに定番通貨以外のNZドル円やユーロ米ドルなどの通貨ペアのスプレッドも、大手と遜色ない水準となっています。

LIGHT FXのスプレッドは、 AM8:00~翌日AM5:00の間は原則固定となっており、取引回数が多くてもコストを抑えて取引を続けることがでいます。 また、LIGHT FXは毎月末金曜日「プレミアムフライデー ハッピーアワー」として、特定の時間にスプレッドを縮小するキャンペーンも実施しています。

LIGHT FXのスワップポイントは?

LIGHT FXのスワップポイントは、他社に比べても比較的高いこと、ポジションを決済してなくてもスワップポイントが受け取れる点などを踏まえ、多くのトレーダーが高評価をつけています。

なかでもドル円とメキシコペソ円のスワップポイントの高さが目立ちます。高金利が期待できるメキシコペソ円は100,000通貨あたり71円、トルコペソは100,000通貨あたり40円、南アフリカランドに至っては、100,000通貨あたり111円となります。

スワップポイントは毎日変動しているため、スワップポイント狙いの取引を長期的に続ける場合は、こまめなチェックを忘れないようにしましょう。

LIGHT FXの取引ツールは?

LIGHT FXの取引ツールは、PC版で2種類、アプリ版が1種類が提供されています。PC版は使いやすさを重視するか、性能を重視するかでどちらかを選択することができます。 LIGHT FXの取引ツールについて詳しくみていきましょう。

アドバンスドトレーダー

PC版の取引ツール、アドバンスドトレーダーは高性能に加え、カスタマイズ性に優れた取引ツールです。TOP画面にはチャート、レート、取引履歴や注文一覧、建玉一覧やニュースまで、取引に必要な情報を1画面で見れらる仕様になっています。このTOP画面も自分の好きなレイアウトにカスタマイズが可能です。

本格的なチャート分析も可能で、テクニカル指標は全20種類で描画ツールは15種類とラインナップが豊富である特徴があります。また、様々な描写機能もついているので自分の見やすいように変更して行くことが可能です。

また、売買比率、価格分布の閲覧が可能で他の個人投資家の動向を把握することもでき、自分の取引を有利にするための情報も得ることができます。

シンプルトレーダー

PC版の取引ツールであるシンプルレーダーは、シンプルな取引画面と見やすい画面が特徴的の初心者向け取引ツールです。カスタマイズ性はないものの、とにかくシンプルで見やすいを追求した取引ツールであるため、ポジションの確認や注文、口座照会が1画面で完結できる設計になっています。

また、チャートやレート画面は POP UP機能で切り離しもできるため、最大画面に表示できるます。テクニカル指標は全20種類とアドバンスドトレーダーと同様のスペックです。初心者だけでなく、シンプルにこだわりがあるトレーダーにはオススメのツール。

シンプルレーダーは、ニュースや経済指標、売買比率、価格分布などの情報もすぐに見られるようになっているため、初心者には使い勝手が良いツールとなっています。

LIGHT FXアプリ

スマートフォンアプリの取引ツール。スマホの小さい画面でも見やすいよう、シンプルな設計になっており、直感的な操作が可能です。チャートを見ながら注文ができ、ワンタップで注文が完結できるスピード注文機能があり、スムーズな取引が可能です。

利用できるテクニカル指標は全8種類でスマホのみでも基本的なチャート分析が可能になっています。横画面表示にも対応できるので、見やすさは申し分ありません。

「両建て」機能をOFFに設定にすることで、保有建玉の決済注文と新規注文を同時に発注できるなど、自分の取引スタイルに合わせ様々な注文方法が選べることも特徴です。