1588人のプロトレーダーが大絶賛【最強のFX自動売買ランキングTOP5】はこちら

FX証券会社のスワップポイントを徹底比較!おすすめのFX会社はどれ?【2021年11月最新】

FXのスワップポイントとは?

各国通貨の金利が異なるため為替取引では金利差が生じます。この金利差をスワップポイントと言って、建玉保有ポジションに応じて毎日加算されて決済時には受取ったり、支払ったりすることになります。

スワップポイントは日々変動し、FX会社によってもその設定は異なります。現在の経済情勢では、相対的に他国通貨の金利が高いため、外貨買ポジションでスワップポイントを受け取ることが出来ます。反対に売ポジションでは支払いの必要が生じます。スワップポイントは、毎日加算されて行きますので相場の変動にあわせてポジションの保有期間を賢くコントロールすることが収益をあげるコツなのです。

スワップはいつ受け取れるの?

スワップは、営業日をまたいでポジションを保有すると発生します。FX会社では、早朝5:00~7:00あたりの取引休憩時間中に日付変更処理を行っており、この処理時にスワップが発生するのが一般的です。

そのため、デイトレードなどのトレードスタイルでポジションを決済した場合は発生しません。また、発生したスワップは損益や含み損益に自動で加算されます。

スワップ狙いで人気の通貨はどれ?

金利と取引量のバランスが取れた通貨ペアとしては、やはり「米ドル円」が人気です。逆に、ある程度リスクがあっても大丈夫なので、金利の高い通貨を好むトレーダーには

  • トルコリラ円
  • メキシコペソ円
  • 南アフリカランド円

の3つのスワップの人気があります。

FX証券会社によってスワップ金利は違うの?

こちらは、FX証券会社によってスワップは異なってきます。ですので、スワップ狙いでFXを始める人は、口座開設を検討しているFX会社がスワップに力を入れているのかどうかを事前にチェックしておきましょう。

FXスワップをお考えの方へ!取引にかかるコストは手数料だけじゃないって知ってる?

買値(Ask)と売値(Bid)の差をスプレッドと言います。取引を成立しやすくするために設定されているもので、FX会社によって異なります。このスプレッドに売買手数料を加算した金額が実質的な売買コストとなることから、スワップ以外にも、スプレッドの水準にも注意する必要があります。

<スプレッドの参考例>

取引レート(円/米ドル)スプレッド
(b-a)a 売値(Bid)b 買値(Ask)106.95107.005銭

この例では、米ドルを1万通貨取引する場合、売買手数料にスプレッド(0.05円×1万=500円)を加算した金額が実際の売買コストと考えられます。

スワップポイントが高いFX証券会社おすすめランキング

LIGHT FX

  • 2019年みんかぶFX年間ランキングスワップ部門1位
  • 約定力99.9%
  • 業界最高水準レベルのスワップ

LIGHT FXの高スワップ通貨ペアTOP3

トルコリラ/円20円
ドル/円8円 
メキシコペソ/円
南アフリカランド/円
7.1円

ヒロセ通商 LION FX

  • 2020年オリコン顧客満足度ランキング FX取引総合第1位
  • 初心者の方でも安心の24時間電話サポート対応
  • 通貨ペア数50種類以上

ヒロセ通商 LION FXの高スワップ通貨ペアTOP3

トルコリラ/円21円
メキシコペソ/円8円
南アフリカランド/円6円

みんなのFX

  • スマホで本人認証すれば、最短1時間で取引ができる
  • 1,000通貨から取引ができる
  • スワップの途中受取可能・スワップで得た利益の再投資もできる

みんなのFXの高スワップ通貨ペアTOP3

トルコリラ/円20円 
ドル/円8円 
南アフリカランド/円7.1円