YJFX!の評判や口コミを徹底検証!メリット&デメリットの比較や、スプレッドやスワップも解説

YJFX!の評判や口コミ

YJFX!は、YahooグループのFX会社であり、知名度も高いため多くのユーザーから注目を集めているFX会社です。しかし、取引ツールの利便性の高さやスプレッドの狭さから高評価がある一方でよくない評価もあり、実際のところどうなのかと疑問を抱いているのではないでしょうか。

YJFX!は実際に、大手のFX会社ということもあり、健全な財務状態であることから安定性も高く、信頼性もあります。また、取引ツールの開発に力を入れており、ユーザーの意見を反映させ、使いやすさを追求したため、その人気は高く、取引ツールアプリは40万ダウンロードを記録するなど、多くのトレーダーに支持されています。

このように、 YJFX!に限らず全てのFX会社にはその会社特有の特徴があり、自分の取引スタイルや取引レベルに合うFX会社を選んでいくと、快適にFX取引をしていくことができるようになります。 では、YJFX!の特徴とは何でしょうか。

この記事では、YJFX!で取引経験のあるユーザーの口コミと評価をもとに、特徴やメリットとデメリットについて詳しく解説いたします。

YJFX!の総合評価と特徴

まずは、YJFX!の評価を一覧表にまとめます。

おすすめ度
口座数約40万口座
取引単位1,000通貨
(例:1,000ドル単位)
取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
スワップポイント米ドル/円:8円(1万通貨)
トルコリラ/円:24円(1万通貨)
通貨ペア数24通貨ペア

YJFX!は、Yahooグループが提供するFX会社で、大手で安定した経営状況である点から安全面も高いFX会社です。さらに、Yahooグループであるメリットを生かしたPayPayとのサービス連携があり、取引に応じてPayPayがもらえる点が最大の魅力と言えます。

取引ツールにおいても利便性が高く、多機能であることがユーザーから高い評価を得ている点もあり、総合的にみて非常にバランスの取れたFX会社であると言えます。しかし、スプレッドやスワップポイント、約定率なども良い方ではありますが、他社と比べると物足りなさを感じるかもしれません。

YJFX!では、少額から取引できるため、これからFXをはじめようとしている初心者にもオススメです。また、取引回数が多いトレーダーはPayPayボーナスが得やすいので、お得に取引することができます。

YJFX! の6つのメリット

YJFX!には、以下のような6つのメリットがあります。それぞれ詳しくみていきましょう。

PayPayか現金がもらえる

YJFX!はYahoo!グループだけあり、PayPayとのサービス連携が強い傾向にあります。YahooIDと連携することで、取引回数に応じPayPayか現金がもらえるお得なユーザー特典があるのです。また、「もっとあげちゃう通貨ペア」に指定されている通貨ペアで取引を行うと、より多くのPayPayか現金を受け取ることができるのです。

また、会員には3つのグレードがあり、取引回数が増えればグレードも上がり、もらえるPayPayと現金の金額がアップしていきます。取引回数が増えれば増えるほど、お得に取引できるのです。

少額から取引できる

YJFX!では、1,000通貨からポジションを持つことが可能で、1,000通貨単位の少額取引が可能です。1,000通貨単位であれば、それほどリスクを負わずに取引できるため、初心者でも気軽にFX取引ができるメリットがあります。

また、1,000通貨単位で取引できるので、8,000通貨、21,000通貨など細かいロッド調整をして取引を行うことができます。

レバレッジコースが選択できる

YJFX!では、レバレッジコースが「1倍コース」「10倍コース」「25倍コース」の3つから自由に選択することができます。レバレッジが選択できないFX会社では、自動的にレバレッジは25倍に設定されてしまいますが、 YJFX!ではそれよりも低いレバレッジを選択すことができるのです。このように、レバレッジを選択できることで、取引の調整をしなくてもリスクコントロールすることが可能になります。

取引コストが低い

YJFX!のスプレッドは、業界でも最狭水準であり、取引手数料0円で取引コストが低い魅力があります。 YJFX!以外のFX会社でもスプレッドが狭く、取引手数料が0円の会社は複数ありますが、そのなかでも、低コスト水準をキープしています。特に、米ドル円、ユーロ円、豪ドル円の主要通貨ペアに関しては、最狭水準となっています。

また、 YJFX!ではスプレッド提示率が高い数字を維持しており、安定した取引が可能です。米ドル円の通貨ペアに限っては、99.50%と非常に高い数値となっています。

取引ツールの利便性が高い

YJFX!の提供している取引ツール「Cymo」は、高速取引ができるツールとして多くのユーザーから評判もよく、さらに、使いやすく利便性も高いとして定評があります。また、アプリ版取引ツール「外貨ex」は、スマートフォンでの取引をしやすくなるように開発されており、リアルタイムに相場状況を確認しながら注文できる「ワンタッチ注文」など、便利な機能が多く搭載されています。

MetaTrader4が使える

YJFX!では、世界的ツール「MT4(mate Trader4)」が使えるメリットがあります。 MT4は、ロシアのMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社が開発した取引ツールで、豊富なチャートツールと高機能なテクニカル分析が魅力であり、世界的に支持されています。そんなMT4をYJFX!では利用できるため、高度なチャート分析が可能になるのです。

YJFX! の2つのデメリット

自分に合うFX会社であるかどうかはデメリットも把握することが大切です。YJFX! にも、主に2つのデメリットがあります。それぞれ詳しくみていきましょう。

情報量が少ない

YJFX!のデメリットとしてあげられるのは、情報量の少なさです。「FXi24」というニュース配信で重要な経済指標は行なっていますが、情報コンテンツが多いわけではないので、情報収集を重要視しているトレーダーには物足りなさを感じるでしょう。

頻度は少ないものの、「YJFX!アカデミー」でセミナーを開催や、専門家のブログ配信などのサービスも行なっていますが、専門家の人数も少なく、情報量が多いとは言えません。より豊富な情報を得るためには、書籍や雑誌など外から情報を得る必要があります。

システムトレードができない

MT4が使えるので、システムトレードができると思われがちですが、MT4は分析で使えるのみで、システムトレードができない仕様となっています。自動売買を目的としているトレーダーには、少し残念な点です。

YJFX!の評判や口コミは?

YJFX! で取引を行なった経験のあるトレーダーたちは、情報量や取引コスト、取引ツールなどに対し、どのような評価を持っているのでしょうか。実際の口コミをご紹介いたします。

サービスについての口コミ

  • 利用者のリクエストに敏感に対応しているFX会社。スプレッドの変更、アプリの機能追加など、ユーザーが使いやすいようにバージョンアップしてくれる。情報提供回数も案外と頻繁で、適切な情報が入ります。サービスは全体的に親切で安心して使っていけると思います。(30代/男性)
  • 取引回数に応じてPayPayボーナスが付くのが大変魅力的です。取引の利益に比べれば微々たるものではありますが、ないよりはあった方が良いと思います。(40代/男性)

取引コストについての口コミ

  • スプレッドが狭く取引がしやすいのと、頻繁にキャンペーンが行われているので、お得感があります。出勤も最短で当日中に行われ、資金移動もスムーズに行えます。(30代/男性)
  • ドル円は0.2銭と文句無く、他の通貨も比較的良い水準です。スワップポイントも他社に比べ比較的良いので、スワップ狙いの取引にもおすすめです。(20代/男性)
  • スプレッドが狭く、ドル円に限って言えば0.2銭と有利な取引ができます。他の通貨でも比較的狭いスプレッドだと思います。取引コストがかからないのに加え、PayPayももらえるので非常に満足しています。(40代/男性)

取引ツールについての口コミ

  • 取引ツールはアプリを使っています。操作もシンプルでワンタッチで完結できるため、非常に便利で、ストレスなく使えています。チャートは他社に比べてもレベルが高いです。スマホ取引をメインにしている人にはおすすめです。(50代/男性)
  • スマホアプリのチャートが使いやすく満足しています。通貨ペア、時間足の切り替えも早く、トレンドラインも引きやすいため重宝しています。また、ボリンジャーバンドは±3σまで表示できるのが魅力的。(40代/男性)

悪い口コミ

  • 証拠金10万円以下の取引には向いていますが、高額の短期取引には向いていないように感じます。値動きが激しい時は約定率が悪く、決済約定できないこともありました。(30代/男性)
  • 情報量が少なく、その情報もリアルタイムではないので、自分で他のサイトから情報収集しています。リスクが比較的少ない通貨に絞り取引をしてリスク管理をしています。機能の使いやすさは申し分なく、総合的には良いと思えます。(40代/男性)

YJFX! の取引コストやスプレッドは?

YJFX!のスプレッドは、他社に比べても引けを取らず、狭い水準をキープしています。 YJFX! で取り扱っている25種類の通貨ペアのうち、米ドル円0.2銭、ユーロ円0.5銭、豪ドル円0.7銭、ポンド円1.0銭と主要通貨ペアをみても、スプレッドが狭く設定されていることがわかります。しかし、高金利のトルコリラ円の通貨ペアに至っては、3.0銭とやや高めの設定になっており、取引したい通貨ペアによっては、スプレッドが広いので確認するようにしましょう。

また、YJFX!のスプレッドは原則固定となっていますが、各営業日の午前9時~翌午前3時以外の時間帯は固定となっていないので注意が必要です。

YJFX! のスワップポイントは?

YJFX!のスワップポイントは、高水準で安定的だと言えます。なかでも、米ドル円、南アフリカランド円のスワップポイントが比較的高いことが目立っていましたが、それに加え、メキシコペソ円、トルコリラ円の取り扱い開始から、スワップポイントも高水準をキープ。高金利でのスワップ狙いのトレーダーにおすすめだと言えます。また、 YJFX!ではポジション未決済であってもスワップポイントを出金できるメリットもあります。

しかし、スワップ狙いで長くポジションを保有するには、為替差損のリスクなどもあり、ファンダメンタルズ分析をするなどのリスク管理も大切になります。

YJFX! の取引ツールは?

YJFX!の取引ツールに力を入れていることもあり、取引画面が見やすいと多くのユーザーから高評価を得ています。提供しているツールは、PC版とアプリ版があります。それぞれ、ツールについてもみていきましょう。

CymoNEXT

PC版のインストールタイプの取引ツール。WindowsだけでなくMacにも対応しています。 YJFX!が提供している取引ツールのなかでも多機能で、使いこなせば取引の幅を広げることができます。全36種のテクニカル指標でのチャート分析も可能で、最大6画面を分割表示できるため、分析機能も豊富で使い勝手も良いのがポイントです。

また、様々な特殊注文ができることも特徴の1つ。たくさんの通貨ペアを表示させ、クリック1回で注文が完了するリアルタイム注文や指値テープによるクイック指値注文など、自分の取引スタイルに合わせた注文が可能です。

このように、直感的に最短の動きでトレードに必要な操作ができる仕様になっており、画面もシンプルでみやすい設計となっています。

DesktopCymo

CymoNEXTと同じく、インストールタイプのPC版取引ツール。 CymoNEXTに比べ画面サイズが小さい設計になっており、邪魔にならず、常にPCに表示させておくことができるので、PCで作業をしながらレートチェックやニュースチェックが行えるのが魅力です。

小さい画面でありながら注文機能も充実、上下左右の4つの拡張エリアに、プライスボード、チャート、口座状況照会、ポジション、ニュースなどを複数表示させることができるので、自分が欲しい情報がタイムリーに入手できます。

CyomoNEXTの最短アクションでスピーディな操作性はそのままに、PC上で他のアプリケーションなどと組み合わせて使うことができるので、常にPCをみている人にはオススメの取引ツールです。

外貨exアプリ

スマホアプリ版の取引ツールは、高品質な機能が搭載されており、多くのユーザーが使いやすいと評価しています。YJFX!が培ったFX取引のノウハウや、ユーザーの声をこのアプリ版の取引ツールに反映させ、初級者から上級者まで、あらゆるトレーダーが使いやすい設計に開発したため、まさに「かゆいところに手がとどく」取引ツールとなっています。

アプリでは、直感的に操作ができワンタッチ注文が可能であるだけでなく、画面もみやすい仕様になっています。また、スマホアプリでありながら、チャート画面は4画面表示ができ、トレンドラインの表示保持も可能に。画面は横向きも対応しているので、より大きい画面で確認することもできます。

ホーム画面設定では、評価損益やレートやチャート、ニュースなど自分の欲しい情報がホーム画面に表示できるよう自由にカスタマイズができます。このようにカスタマイズ性に優れている点も、多くのユーザーから支持されている理由なのです。

まとめ

YJFX!は1,000通貨からFX取引が可能な会社です。そのため、自己資金の少ない方でも気軽にFXを始められます。さらに、YahooIDを連携させれば、PayPayがもらえるお得なサービスもあるので、せっかくFX取引をするのなら嬉しい特典があるFX会社の方が良いですね。

YJFX!についてどのような評価をしているのか、YJFX!の評判を紹介していきました。YJFX!はYahoo系のネット企業であるところに強みがあると思っています。ペイペイがたまるのも非常におすすめでので、ぜひ口座開設を検討してみましょう。